newbieからバイナリアンへ

【雑談 7.0】乾パンの美味しい食べ方について

Warning

This entry is not about pwn.

 

 

このエントリは TSG Advent Calendar 2020 の3日目の記事です。

きのうはもらさんの TSG LIVE CTF writeup + 雑記 - 欣快の至り でした。

 

 

 

 

 

 

TSGに入って一番驚いたこと。

皆の主食が乾パンであるということである。

 

 

 

それだけではない、乾パンは常に携帯していることが入部の条件だったのだ。

 

f:id:smallkirby:20201202225631j:plain

素朴な佇まい

 

 

 

乾パンは、食するものである。

乾パンは、愛でるものである。

乾パンは、伴侶であり良き友である。

乾パンは、其れ自体として、乾パンである。

 

入部して最初の分科会でこう教えられた。

 

f:id:smallkirby:20201202225708j:plain

本当に美味しい乾パンは、ApplePencilに合う

 

 

 

 

 

" 乾パン is everywhere..."

 4年生の先輩が卒業するときに残していったこの言葉はいつまでも忘れられない。

 

 

今でも一番の座右の銘である。

(2番目と3番目は欠番で、4番目は肉食いてえ)

 

f:id:smallkirby:20201202225802j:plain

忘れかけた日本の心を思い出させてくれる

 

 

 

 

 

 

 

乾パンはただ空腹を満たすだけでなく、実用上も役に立つ。

 

例えばpwnでどうしてもlibcbaseがleakできなかったときなどは、代わりに乾パンをleakすればいい。書き換えるのだって、乾パンで十分である。

 

キーボードも今ではEnterキーとAltキーを除いて全て乾パンで代用している。Bluetooth機能のある乾パンを使用しているから、かなり使い心地が良い。

乾パン2.0と乾パン3.0の後方互換性がないのだけが玉に瑕だが、そこはご愛嬌、食べれば皆同じである。

 

f:id:smallkirby:20201202225846j:plain

これにはコラショもびっこらしょ

 

 

 

 

 

 

 

嘗て、セネカは著作「生の短さについて」でこう言った。

要するに、なにかに忙殺される人間には何事も立派に遂行できないという事実は、誰しも認めるところなのである。雄弁しかり、自由人にふさわしい諸学芸もまた然り。諸々の事柄に関心を奪われて散漫になった精神は、何事も心の深くには受け入れられず、いわばむりやり口に押し込まれた食べ物のように吐き戻してしまうからである。

 

 

これは、次のように解釈することもできる。

乾パンは絶対である。美味しくて吐き戻す心配がないからである。

 

 乾パンこそ、乾パンだ。

f:id:smallkirby:20201202225927j:plain

黒ラベル、白くね?


 

 

 

 

 

 

 

 ナポレオンは「全て学んだことを忘れてしまったとして、それでも覚えているものが『教育』だ」と言った。

 

 

 

同感だ。少しニュアンスを変えてこの言葉を借りるならば、「全ての食べ物がなくなったとして、それでも、えーと。あー、あの、うーん。『乾パン』だ」

 

f:id:smallkirby:20201202230244j:plain

金平糖が東京の夜に華やかさを加える

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分ももうB3。あと1年で学部卒業になる。

どんな道を進むことになっても、乾パンに胸を晴れるような生き方をしていきたいと思う。

 

 

 

 

 

 

最後に、TSGの先輩から受け継いだこの言葉で締めよう。

 

 

 

 

 

 

 

 

乾パン is every where...

 

f:id:smallkirby:20201202230537j:plain

乾パン is everywhere...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の TSG Advent Calendar 2020 は hideo54 さんの「なんか書く 絶対書く」です。お楽しみに...